水と緑と暮らしのネットワーク アクアプラネット通信
 
エコロな話
 
 
幻の巨大魚を追う Interview 2/2
2006/12/01
  生命のピラミッドを壊すな
 
 —最近になって、大型土木工事で無理矢理に直線化した釧路川を、もう一度元の自然な蛇行する川に戻そうという事業が行われるそうですが、『自然な』とか『戻す』とういところに、私はひっかかりを感じるんですが。
 
 「魚を遡上させるために魚道を設けたりするようにはなったのですが、実際にはきちんと機能していない魚道も見受けられます。イトウの産卵する環境を守るということは森や
 
幻の巨大魚を追う Interview 1/2
2006/12/01
 —イトウは、常に「幻の」と冠されて呼ばれますが、そもそもどんな魚なのでしょうか。
 
 「イトウは日本産最大の淡水魚。以前は北海道だけでなくて青森あたりまで生息していたとされるのですが、段々生息環境が悪くなって、今では北海道の中でも道東、道北の河川や湖、南の方では尻別川など。私は病院勤務で住み始めた道北でイトウと出会い、それ以来15年余り、その魅力にはまり込んでいるというわけです」
 
 —
 
Donec arcu risus diam amet sit. Congue tortor cursus risus vestibulum commodo nisl, luctus augue amet quis aenean maecenas sit, donec velit iusto, morbi felis elit et nibh. Vestibulum volutpat dui lacus consectetuer, mauris at suspendisse sit.